ホーム > SA工法

SA工法とは

折板屋根雨樋工事の革命 SA工法®

吊り金具に補強する工法であれば外吊り金具・内吊り金具・どちらでも補強できます。

SA金具を取り付けることにより、従来の一点吊り金具のみの工法に比べ、
静止荷重強度が約2倍になります。

屋根材に吊り金具を施工しても、板厚が薄いので風で動きます。しかしSA金具(3.2mm)を屋根材と共に確実に緊結することで吊り金具の風による振れを防ぎます。

※雨樋の吊り金具は外吊り金具を使用してください。

SA工法®とは?

工場・店舗に使われる金属製折板屋根に取り付ける雨樋を補強する工法です。

従来の吊り金具のみでの施工では強度が不足し風の影響を受けることになり、降雪地域では軒下から樋を出せないため雨水を受けるよう折板に水抜き用の孔をあける必要がありました。
SA金具を取り付けることによりこの孔あけ作業から解放され、樋の強度が格段に増すことから強風、豪雪地区でも安心してご利用できます。

工期が短縮され、屋根材の腐食を抑え、樋の破損を抑制できることにより結果的に大幅なコストダウンが可能となります。

さらに、雨樋内部の清掃も容易となり、すっきりとした納まりで美しい外観を実現できます。

<SA工法®をご採用いただいた一例です> 詳しくは施工実績をご覧ください。


▲ページの先頭へ

雨どい強風雪補強金具 SA工法®を開発

国が認めた新技術

(株)茜谷(茜谷聡社長)では、専用金具を使って折板屋根の軒先に軒樋を取り付ける屋根工法「SA工法®」を開発した。

工場・店舗に使われる金属製折板屋根に取り付ける塩化ビニール製の雨どいを補強するもので、軒先から流れ落ちる雨水を受けるように軒樋を設置するため、折板に水抜き用の孔をあける必要がない。
また、工期短縮が可能なほか、屋根材の腐食を抑えたり、従来工法よりつららが出来にくいなどのメリットがある。更に、雨樋内部の清掃も可能で、すっきりとした納まりで美しい外観を実現できる。また、部材2個とビス1本、ボルトナット1組の4種類の組み合わせにより、豪雪地帯でも利用できる。

このタイプの雨どいは強風でぐらつくのが弱点だが、SA工法®で格段に強度が増し、工費も100メートル当たり約20万円と安く、あらゆるメーカーの屋根、雨どいに対応するのもポイントです。

山形県新庄市内の紳士服コナカ現場では、折板の軒の出を出来るだけ短くしたSA工法®を採用し、一昨年からの豪雪(積雪荷重)に耐え、威力が発揮されることを実証した。また、山形県三川町のアクロスプラザ三川にも取り付けられ、更に福島県のロックタウン須賀川(40の専門店、SC敷地面積7万8100平方メートル、物販店舗面積1万3480平方メートル)全てに取り付けられている。

また、四国や九州など、台風地域では高い需要が見込まれることから、工法を開発した茜谷社長自ら愛媛県松山市を訪れ、販売代理店の営業マン向けの勉強会を開くと共に、市内の設計事務所などを回り、工法の有用性をPRした。一方、全国に名を知られた専門商社が販売代理店として手を挙げたほか、複数の業界紙に記事が載り、各地からの問い合わせが相次いでいる。

▲ページの先頭へ

【SA工法®】の主な特徴

  • 折板に雨水の穴を開ける必要がない。(多雪地域タイプ)
  • 施工時間の短縮が可能。
  • 従来工法よりツララが出来にくい。(多雪地域タイプ)
  • すっきりした納まり・美しい外観。
  • 風に対する抵抗力が大幅に向上。
  • リフォームに最適。
  • 雨樋内部の清掃が可能。(多雪地域タイプ)
  • 雨樋のがたつきを防ぐ。
  • 経済的で安価な工法。
  • 全折板メーカー、全雨樋メーカーに対応。なおかつ雨樋のサイズを問いません。

▲ページの先頭へ

【SA工法®】の材質及び強度

材質及び板厚

厚さ3.2mmのZAM®を使用。

※1)「ZAM」は、日新製鋼株式会社の登録商標です。
※2)「ZAM」は、日新製鋼株式会社が開発した溶融亜鉛Zu-アルミニウムAl-マグネシウムMg合金めっき鋼板の商品名です。

強度

①雨樋メーカーによる静止加重強度データ
 →従来の約2倍の強度というデータが得られている

  従来の工法 SA工法
積雪加重試験 60kg 120kg
下方風圧試験 60kg 130kg
正面風圧試験 40kg 80kg

②一級建築士による風圧荷重時強度計算データ
 計算条件(設計記号 SA5)
 →風圧力 軒高20m
      建築基準風速46m/s(※)に対応。
 ※は建築基準法に定められた最高値です。
  地域区分I(海岸ぞい)での風圧に対応。
③一級建築士による耐雪データ(設計記号 SA2)
 →折板山部から積雪60cm(底部からは約70~80cm)の積雪加重まで対応。
④SA金具(3.2mmZAM®)の引っ張り強度
 →12,500N以上 (新潟県技術総合研究所)
⑤SA金具-折板屋根 引っ張り強度
 →SA-折板(0.6mm)4,000N以上
 →SA-折板(0.8mm)5,000N以上
         (山形県工業技術センター)

▲ページの先頭へ

【SA工法®】の施工方法

ジョイント工法なので各折板、雨樋メーカに対応。
1箇所当たり部材2個とビス2本(ビス1本ボルトナット1組)で施工完了。

販売代理店 順不同

▲ページの先頭へ

information

  • 国土交通省 新技術情報システムNETIS 登録(平成19年10月)認定番号TH-070006-A
  • 経済産業局 BUYベンチャー東北運動 登録企業
  • 国土交通省建設業の新分野進出モデル構築支援事業選定企業
  • 山形県経営革新計画承認企業

<関連サイト>


マスコミにご紹介していただきました。

  • 平成18年4月6日
    建設新報
  • 平成18年4月10日
    鉄鋼新聞
  • 平成18年2月24日
    コミュニティ新聞
  • 平成18年5月11日
    産業新聞
他多数

ページトップへ