ホーム > ジオダブルサンド工法® > 適用範囲

適用範囲

従来の液状化対策工法は地盤に強度を持たせることに主眼を置き、コストもかかるため、 住宅やビルなどの限られた敷地内での採用が主でした。

低コストと容易な施工性を合わせ持つ画期的工法

材料があれば誰でも、何処でもできる技術であり、道路・駐車場・公園・グランド・防潮堤等、宅地(広くとる場合)多種多様なところで使用できます。

※地耐力を大きくとりたい場合は適合しない場合があります。

ページトップへ